事例紹介
case

2022.04.20NEW保育園

<保育園>ルートサンプリング「ドライフーズ」

[実施概要]

保育園にて園職員から園児の保護者へ野菜のドライフーズ現品をサンプリング。

野菜がみじん切りになっているドライフーズを、食事準備の時短アイテムとして、仕事と家事で多忙な保護者に知ってもらう事を

目的とした認知促進プロモーション。ドライフーズと一緒にアンケート用紙も配布され、保護者に任意協力いただいた。

アンケートの結果、9割以上の方が本プロモーションを通して初めて商品を知り、また9割の方が継続して使用したいと回答した。

[実施商品]

・ドライフーズ(現品) ・アンケート用紙

[実施対象]

園児の保護者

[実施エリア]

首都圏

[実施規模]

10,000人/76園

[現場からの声]

*「働く女性の応援グッズ的な存在」

*「カットされているので包丁やまな板を使用しなくても良い」

*「腐らせずストックができて使いたいと時に、使いたい量だけ使用できて助かる」

各種ルートスポーツ・インフォマ・ジャパンの展開ルートをご紹介します

お問い合わせ

contact

ご質問やお見積もりなどお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP