事例紹介
case

2021.10.07保育園

【ルートサンプリング】年長園児×デンタルケア啓発

[実施概要]

歯みがきによる歯の健康の大切さを伝えるため、冊子と歯みがきシールをサンプリング。

歯の生え変わる5-6歳の園児に限定し、配布機会を歯への関心が高まるタイミングに設定することで

効果的なプロモーションを行うことができた。

また園に対し歯みがきのオリジナル紙芝居を進呈、園内での指導に活用された。

[実施商品]

・小冊子▶商品紹介、歯みがきについて

・シール▶小冊子に貼れる歯みがきシール

・紙芝居▶歯みがきの大切さを学ぶ内容(1園に1セット)

[実施対象]

保育園および幼稚園の5-6歳園児

[実施エリア]

全国

[実施規模]

保育園▶250,000人/8,600園

幼稚園▶350,000人/6,500園

[現場からの声]

*「保護者への意識づけになりとても良かった」

*「後日、園児が嬉しそうに“歯みがきしたよー♪”とシールを貼った小冊子を見せてくれた」

*「毎年、年長園児対象に行って欲しい」

各種ルートスポーツ・インフォマ・ジャパンの展開ルートをご紹介します

お問い合わせ

contact

ご質問やお見積もりなどお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP