事例紹介
case

2022.07.15NEW小学校

<小学校>事務局運営「リサイクル活動×回収BOX設置」

[実施概要]

小学校内に回収BOXを設置させてもらい、使用済みの保存用ビニール袋の回収を学校から家庭へ呼びかけ。

校内に告知のポスターを掲出、希望する小学校には家庭数のチラシを提供し各家庭への協力促進として配布された。

小学校では、使用済み製品の回収から回収品がどのような製品へ生まれ変わるのか等、リサイクルやSDGsと結び付けて

意欲的に取り組みをされた様子も見られた。事務局では、本リサイクルプログラムへの参加校の募集、参加方法のご案内、

回収進捗確認、回収結果の報告等、事務局業務を担当した。

[実施商品]

・回収BOX  ・告知ポスター  ・告知チラシ(希望校のみ提供)

[実施対象]

小学校児童のご家庭

[実施エリア]

埼玉・東京・神奈川

[実施規模]

40校

[現場からの声]

*「SDGsにつながる取り組みとして児童・保護者に伝える機会になった」

*「リサイクルに関する意識が児童・保護者ともに高まった」

*「初めてこのようなプログラムに参加し、予想より多くの回収ができ、良かった」

各種ルートスポーツ・インフォマ・ジャパンの展開ルートをご紹介します

お問い合わせ

contact

ご質問やお見積もりなどお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP