事例紹介
case

2022.04.20NEW小学校

<小学校>出前授業「熱中症予防について」

[実施概要]

夏本番のシーズンを前に、水分補給の大切さ・熱中症の危険性・なぜ子どもは熱中症になりやすいのかを学ぶ出前授業を実施。

授業は全国的に気温が高い事で知られる埼玉県熊谷市の小学校で、入学して初めての夏を迎える1年生を対象に開催された。

教材としてアニメや絵本といったツールを用いながら視覚で学んでもらえるような工夫がされ、授業実施の様子はメディアにも

取り上げられた。当社は実施小学校のリクルーティング・授業実施までの連絡・調整業務を担った。

[主催企業]

製薬会社

[実施対象]

小学校1年 児童

[実施エリア]

埼玉県熊谷市

[実施規模]

2校(70名の児童が参加)

各種ルートスポーツ・インフォマ・ジャパンの展開ルートをご紹介します

お問い合わせ

contact

ご質問やお見積もりなどお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP